ホーム > プログラム > ニュース

ニュース

今に生きる伝統工芸

人から人、手から手へと受け継がれ、長い歴史と伝統を誇る石川の伝統工芸。今、新たな市場への進出を県内の各産地が模索し、伝統に縛られない新分野への挑戦が進められています。「あっ、こんなところに匠の技が!」と驚くかもしれません。研ぎ澄まされた技と心をこれまでにとどまらず、建築内装分野におけるクオリティーの高い住まいと暮らしを提案し、石川の伝統工芸の可能性を探ります。

この度の企画展では、石川の風土に育てられ永年培った技と心を受け継ぐ県内8業者が、その多彩かつ高度な技術を生かして製品開発に取り組んだ機能的で美しい内装材やインテリアなどをご紹介します。また、日常使いの身近な工芸品にも各事業者のアイディアとデザインセンスが生かされ、普段着の生活工芸もお楽しみいただけます。
年々進化する石川のものづくりの新たな視点と魅力を是非ご覧ください。

会期 2F企画展示室 平成29年4月5日(水)〜5月17日(水)
1Fギャラリー 平成29年4月13日(木)~5月16日(火)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※4月20日(木)は休館
会場 石川伝統産業工芸館(A)1Fギャラリー(B)2F第3・第4企画展示室
展示内容 (A)伝統工芸の可能性を追求して新たな商品開発を提案する8業者が、その多彩な技術を生かした商品を展示
(B)ライフスタイルをおしゃれに彩る身近な工芸品や産地のおすすめ商品を展示・販売
出展業者 (株)田谷漆器店/輪島塗、(株)箔一/金沢箔、(株)大島東太郎商店/山中漆器、浅倉紙業(株)/和紙、守田漆器(株)/山中漆器、能登仁行和紙/和紙、奥田染色(株)/加賀友禅、(有)山口陶業社/九谷焼
入場 1Fギャラリーは無料、
2Fは有料:大人(18才以上260円・65才以上200円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2017.04.05 Traditional Art & Craft of Ishikawa

伝統工芸士による実演・体験

石川県立伝統産業工芸館では毎週土日に合わせて、様々な分野の伝統工芸士をお呼びし実演を行っております。実際に作業風景をご覧いただけますので、伝統工芸士の巧みな技をぜひご覧下さい。いずれも10:00~15:00(お昼休憩あり)
(※日程は変更となる場合がございます。詳細はお問い合わせください。)

4月分

4月 1日(土)・ 2日(日) 加賀友禅
4月8日(土)・9日(日) 九谷焼
4月15日(土)・16日(日) 牛首紬
4月22日(土)・23日(日) 山中漆器
4月29日(土)・30日(日) 加賀獅子頭

5月分

5月 3日(水・祝)・ 4日(木・祝)・5日(金・祝) 金沢箔(体験)
5月6日(土)・7日(日) 川北和紙(体験)
5月13日(土)・14日(日) 七尾仏壇
5月20日(土)・21日(日) 加賀竿
5月27日(土)・28日(日) 金沢漆器

6月分

6月3日(土)・4日(日) 金沢仏壇
6月10日(土)・11(日) 郷土玩具
6月17日(土)・18(日) 加賀毛針
6月24日(土)・25(日) 加賀繍

実演・体験コーナー
http://www.ishikawa-densankan.jp/facilities/special/demo/index.html

2016.09.08 Traditional Art & Craft of Ishikawa

< 求む! エンターテイナー >

石川県立伝統産業工芸館では、ジャンルを問わず工芸館で演奏して下さるミュージシャンを広く募集しています。

石川の伝統工芸の「今」を地元の方々にもっと知って頂くとともに、工芸館の存在を認知して頂く事に力を貸して下さるプロ、セミプロ、アマチュアの方々、ぜひ工芸館に皆様の協力をお願い致します。(アマチュアの方の場合は前もってデモテープなどで演奏を聞かせて頂きます)

 

●  ワンステージの演奏時間
  約20分
●  演奏場所
  屋内・屋外とも可。(フルバンドの場合は屋外のみ)

 

ご協力いただける方は工芸館・金津までご連絡下さい。
TEL: 076-262-2020 
Eメール: kanatsu@ishikawa-densankan.co.jp

2016.05.26 Traditional Art & Craft of Ishikawa

土日祝日の年間実演・体験

土日祝日の年間実演・体験プログラム
詳しくはこちら<<http://www.ishikawa-densankan.jp/facilities/special/demo/index.html

2010.03.30 Traditional Art & Craft of Ishikawa