ホーム > プログラム > ニュース

ニュース

「牛首紬 二頭の蚕が紡ぐ山の文化」

牛首紬の材料から道具、制作工程を通じてその優れた品質や手仕事の素晴らしさを紹介するとともに、山の文化を創り上げてきた牛首紬の役割を探ります。また、きものや帯からストール等身近な生活に寄り添える品々までおよそ100点余りを展示・販売致します。合わせてお楽しみください。

会期 令和元年12月13日(金)〜令和2年3月23日(月)
9:00~17:00 (但し最終日は15:00終了)
※毎週木曜日、年末・年始(12/31〜1/3)は休館
会場 石川伝統産業工芸館 1Fギャラリー、2F第4企画室
協力 公益財団法人 石川県デザインセンター
入場 1Fギャラリー 無料
2F第4企画室 有料:大人(18才以上260円・65才以上210円) 小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2019.11.26 Traditional Art & Craft of Ishikawa

国立工芸館開館 プレイベント関連事業「竹工芸の技術で茶杓作り」

日時 11月24日(日)
講師 本江和直斎
所要時間 約3時間
定員 各回10名
時間 ①9:00~、②13:00〜
内容 千利休も自ら作ったと伝えられている茶杓を竹工芸の技術で作ります。制作後はご自身で作った茶杓でお抹茶をすくい、お抹茶を点てて秋の兼六園を眺めながらお菓子と共に一服していただけます。
※天候などの事情によりお茶をいただく場所が変更になる場合もございます。
体験料 5000円(税込・お抹茶代込)

事前予約受付中!ご予約は石川県立伝統産業工芸館 ℡:076-262-2020(9:00〜17:30)までお電話下さい。
※ワークショップの対象年齢は、中学生以上です。
※予約をキャンセルされる方は必ず連絡をお願い致します。
※駐車場には限りがございます、公共交通機関でのご来館をお勧めします。

2019.10.30 Traditional Art & Craft of Ishikawa

金沢城・兼六園ライトアップ連携ワークショップ「光る紅葉のコースター作り」

日時 11月23日(土)
講師 春勢
所要時間 60分程度
定員 各回10名
時間 ①15時〜 ②16時〜 ③17時〜 ④18時〜 ⑤19時〜 
内容 能登ヒバ、和紙、金箔などを材料にLEDライトで光るコースターを作ります。
※11月23日(土)のみ20:30まで開館しています
体験料 1500円

事前予約受付中!ご予約は石川県立伝統産業工芸館 ℡:076-262-2020(9:00〜17:00)までお電話下さい。当日、空きがあれば飛び入りで体験可能です!
※予約をキャンセルされる方は必ず連絡をお願い致します。

2019.10.01 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「国際漆展・石川 コレクション作品展」「Chiku Chiku展」

「国際漆展・石川 コレクション作品展」

世界の漆作品を集めた「国際漆展・石川」は、2020年秋に12回目の開催を迎えます。その開催に先駆けて、これまでの本展の出品作品から(公財)石川県デザインセンターが収集してきたコレクション作品のうち、国内作品を中心にご紹介します。私たちの生活に寄り添ってきた漆という素材にそれぞれの作家が挑戦し、生み出してきた多彩な表現をお楽しみください。

会期 令和元年10月18日(金)〜12月9日(月)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※11月21日(木)、12月5日(木)休館
会場 石川伝統産業工芸館 2F第4展示室
協力 公益財団法人 石川県デザインセンター
入場 有料:大人(18才以上260円・65才以上210円)小人(17才以下100円)

「Chiku Chiku展」

石川県では、加賀繡や加賀手毬など時間をかけて美しく作られる手工芸品が多くあります。そして、それらの工芸品を支える指貫や縫い針といった裁縫道具もまた丁寧に作られた逸品です。
この企画展では石川県内で作られているお裁縫を支える品々に焦点を当ててご紹介します。

会期 令和元年10月18日(金)〜12月9日(月)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※11月21日(木)、12月5日(木)休館
会場 石川伝統産業工芸館 1F
出展者 加賀ゆびぬきの会、株式会社 目細八郎兵衛商店
入場 無料

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2019.09.24 Traditional Art & Craft of Ishikawa