ホーム > プログラム > ニュース

ニュース

「きもちとかたち」「Metal-works 奥深き金属工芸」

「きもちとかたち」

作り手たちの巧みな技術と熱い思いが、今年はさらにバリエーションを広げて結集しました。「いしかわの伝統と新しい感性」というコンセプトのもとに選ばれた「令和2年度石川県デザインセンター選定商品」の数々です。藩政時代から地域に根付いてきた物づくりの精神が、現代に受け継がれ、新しい生活を提案するアイデアに溢れた商品が生まれました。伝統工芸に最新の工業技術を融合させたものや、環境問題の解決、啓発を促したものなど、現代社会に即した作家の姿勢も見て取れます。
ひとつひとつの作品に込められた技術、色、形、作り手の願いから石川の工芸の新たな潮流を感じていただけたら幸いです。

会期 2021年5月21日(金)〜 2021年8月23日(月)
6月17日は休館日
会場 いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県伝統産業工芸館)1Fギャラリー
入場 無料

「Metal-works 奥深き金属工芸」

弥生時代初期、紀元前200年頃から中国大陸や朝鮮半島から伝わった金工技術によって剣や銅鐸、装身具などが作られていたという歴史は、現在の金属工芸の根幹をなすものです。
長い歴史の中で、金属工芸は常に生活の中にあり、用と美を併せ持っていたと言って過言ではありません。材料と技法で様々なかたちが出来、表現が生まれるのも金属工芸の特色であり、なせる技です。藩政時代には武器や刀剣類の装飾が好まれて、技巧的に優れた装飾が刀の鍔や目貫などの金具、さらに馬の鐙にも施れました。加賀藩では御細工所がその大きな役割を果たし、今日の"加賀象嵌"の礎を築きました。また茶の湯文化の発展によって茶釜や銅鑼が作られるようになり、石川県の伝統的工芸品としてその技術が今に伝えられています。江戸時代以降それぞれの技法(鋳金、鎚金、鍛金、彫金等)が独自の発展を続け、今日の金属工芸の幅広い土壌を作り上げていると考えられます。
本展では若手作家の特色ある作品と共に、藩政時代から伝わる石川の伝統的工芸品"加賀象嵌"の歴史と成り立ちについても作品と合わせてご紹介致します。
人々の生活に深く関わり、暮らしを豊かなものにしてきた奥深き金属工芸の在りようを探ります。

会期 2021年5月21日(金)〜 2021年8月23日(月)
6月17日は休館日
会場 いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県伝統産業工芸館)2F第4展示室
入場 大人(18才以上260円・65才以上210円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2021.05.14 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「鳥も花も虫も-春を待っていた-」「産業技術×伝統工芸-アイデアをつないで未来へ-」

「鳥も花も虫も-春を待っていた-」

春の訪れを待っていた自然界の生きとし生ける生物や植物が、伝統工芸の力をはみ出して会場を彩ります。春の巡りは、何時だって、何処にいても人間をワクワクさせるものです。それは自然界の鳥や花や虫が一斉に動き出し、開花して私たち人間の目にも心にも鮮やかな感動を与えてくれるからでしょう。
当館は「いしかわ生活工芸ミュージアム」という通称のもと、一年が経過致しました。
来館者の皆様には、より生活に根付いた伝統的工芸品の数々と、工芸の新しい一面を観ていただけるアートな作品も含めて若い作家たちのエネルギーを感じていただけたら幸いです。

会期 2021年3月26日(金)〜2021年5月17日(月)
4月15日は休館日
会場 いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県伝統産業工芸館) 1Fギャラリー
入場 無料

「産業技術×伝統工芸-アイデアをつないで未来へ-」

産業技術と伝統工芸の融合で生まれたアイデアいっぱいの工芸品たちが集まりました。AIやデジタルなど社会の変化で多様化されつつあるものが、人の手を通り越して伝統工芸とマッチング。産業技術の力と伝統工芸の多様性がアイデアを生み出し、次々と新しい商品が開発されています。この度の企画展では、環境問題と直結したSDGsの考え方から生まれた商品など、社会と生活に寄り添った伝統工芸新しいカタチを提案しています。
何百年も受け継がれ、職人や作家が日々鍛錬してきた伝統技術もまた、改良や創造を繰り返しての毎日であり、共にその先を見つめる思いが伝統工芸の未来を明るくしてくれるはずです。伝統工芸の魅力の幅を大きく広げる作品の数々をどうぞお楽しみください。

会期 2021年3月26日(金)〜2021年5月17日(月)
4月15日は休館日
会場 いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県伝統産業工芸館) 2F第4展示室
入場 大人(18才以上260円・65才以上210円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2021.03.26 Traditional Art & Craft of Ishikawa

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

開館のお知らせ2020年6月1日(月)から
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

◆お客様へのお願い

※十分な感染防止策を講じた上で開館いたします。ご来館に際しては、下記の点についてご協力をお願いいたします。

1.以下のお客様につきましては、ご来館を控えていただきますようお願いいたします。

  • ・発熱や風邪、味覚障害の症状がみられる等、体調がすぐれないお客様
  • ・団体でのご来館
  • ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国及び地域への訪問歴があるお客様

2.入館時

  • ・マスクの着用をお願いいたします。
  • ・手指の消毒をお願いいたします。
  • ・発熱が疑われる場合は入館をご遠慮いただいております。
     (職員が検温させていただく場合があります。)

3.入館後

  • ・ほかのお客様と適切な距離(2m以上)を空けて、作品をご鑑賞ください。
  • ・感染防止のため、壁や作品・展示ケースに触れないようお願いいたします。
  • ・展示室内の混雑緩和のため、やむを得ず入場制限を行う場合がありますので、ご了承願います。

・滞在時間は1時間を目安にしてください。

◆当館の取り組み

※いしかわ生活工芸ミュージアム 石川県立伝統産業工芸館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、石川県など関係諸機関から最新情報の収集に努めるとともに、感染予防・拡大防止のため、以下の対策を講じています。

  • ・受付カウンターに飛沫感染防止用のシールドを設置しております。
  • ・施設入口付近ほか各所に消毒液を設置しております。
  • ・館内のドア、手すり、エレベーター、エスカレーター、トイレなど多くのお客様が手を触れられる箇所は、こまめに消毒液などによる清掃を実施しております。
  • ・お客様対応をするスタッフはマスクを着用し、こまめな手洗いによる手指の消毒を徹底するとともに、体調管理に十分な注意を払います。
  • ・館内空調について、展示作品に影響が出ないよう留意しながら、可能な限り外気の取り込み量を増やして換気に努めます。
  • ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、お客様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020.05.26 Traditional Art & Craft of Ishikawa

伝統工芸士等による実演・体験

石川県立伝統産業工芸館では毎週土日に合わせて、様々な分野の伝統工芸士さんや職人・作家さんをお呼びし実演を行っております。実際に作業風景をご覧いただけますので、それぞれの巧みな技をぜひご覧下さい。いずれも10:00~15:00(お昼休憩あり)
(日程は変更となる場合がございます。詳細はお問い合わせください。)

2021年

4月分

4月3日(土) 九谷焼
4月4日(日) 九谷焼
4月10日(土)・11日(日) 山中漆器
4月17日(土)・18日(日) 牛首紬
4月24日(土)・25日(日) 金沢仏壇

5月分

5月1日(土)・2日(日)・3日(月)祝 金沢箔
5月4日(火)祝・5日(水)祝 檜細工
5月8日(土)・9日(日) 和紙 川北
5月15日(土)・16日(日) 加賀毛針
5月22日(土)・23日(日) 郷土玩具
5月29日(土) 金沢漆器
5月30日(日) 金沢漆器

6月分

6月5日(土)・6日(日) 加賀獅子頭
6月12日(土)・13日(日) 加賀友禅
6月19日(土)・20日(日) 加賀竿
6月26日(土)・27日(日) 加賀友禅

7月分

7月3日(土)・4日(日) 加賀象嵌
7月10日(土)・11日(日) 加賀友禅
7月17日(土)・18日(日) 加賀繍
7月22日(木)祝・23日(金)祝 金沢箔
7月24日(土)・25日(日) 金沢箔
7月31日(土) 和紙 二俣

8月分

8月1日(日) 和紙 二俣
8月7日(土)・8日(日)・9日(月)祝 金沢仏壇
8月14日(土)・15日(日) 山中漆器
8月21日(土)・22日(日) 竹細工
8月28日(土)・29日(日) 珠洲焼

9月分

9月4日(土)・5日(日) 輪島塗
9月11日(土)・12日(日) 加賀水引細工
9月18日(土)・19日(日) 和紙 仁行
9月20日(月)祝 能登上布
9月25日(土)・26日(日) 金沢表具

10月分

10月2日(土)・3日(日) 山中漆器
10月9日(土)・10日(日) 金沢箔
10月16日(土)・17日(日) 美川仏壇
10月23日(土)・24日(日) 牛首紬
10月30日(土)・31日(日) 輪島塗

11月分

11月6日(土)・7日(日) 珠洲焼
11月13日(土)・14日(日) 加賀繍
11月20日(土)・21日(日) 九谷焼
11月27日(土)・28日(日) 和紙 川北

12月分

12月4日(土)・5日(日) 加賀象嵌
12月11日(土)・12日(日) 加賀毛針
12月18日(土)・19日(日) 檜細工
12月25日(土) 九谷焼
12月26日(日) 九谷焼
2022年

1月分

1月8日(土)・9日(日)・10日(月)祝 加賀友禅
1月15日(土)・16日(日) 金沢漆器
1月22日(土)・23日(日) 郷土玩具
1月29日(土)・30日(日) 加賀繍
1月29日(土)・30日(日) 加賀繍

2月分

2月5日(土)・6日(日) 加賀毛針
2月11日(金)祝 浅野太鼓
2月12日(土)・13日(日) 加賀獅子頭
2月19日(土)・20日(日) 九谷焼
2月26日(土)・27日(日) 金沢漆器

3月分

3月5日(土)・6日(日) 金沢仏壇
3月12日(土)・13日(日) 山中漆器
3月19日(土) 七尾和ろうそく
3月20日(日)・21日(月)祝 竹細工
3月26日(土)・27日(日) 和紙 仁行

いしかわ子ども文化チャレンジスクール「進め出世街道」の対象事業です。
実演のみの日は、工芸士・職人さんへのメッセージを書いて提出した場合、体験有りの日は、その工芸体験(有料)した場合にスタンプがもらえます。

【工芸体験有りの日】業種名の横に※印があるもの

2018.03.26 Traditional Art & Craft of Ishikawa