ホーム > プログラム > ニュース

ニュース

「金沢城・兼六園四季物語 夏の段 ホタル観賞会関連イベント"光るほたるの水引ブレスレットを作ろう"」

7月20日(土)は石川県立伝統産業工芸館が夜間開館します。蓄光ビーズを通した水引でブレスレットを作る工芸体験を実施していますので、ホタル観賞会と合わせてご来場お待ちしております。

会期 令和元年7月20日(土)
17:00~20:30(最終受付20:00まで)
会場 石川伝統産業工芸館 1Fギャラリー
入場 体験参加者:500円(有料入館者は300円)

ホタル観賞会の詳細はこちらをご覧ください。

2019.06.05 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「浅野太鼓生演奏ステージ!!」

7月28日(日) 11:00〜
8月3日(土) 11:00〜
太鼓歴10年以上の経験を持つ若手メンバーたちが集結。
若さ溢れ、キレと迫力あるバチ捌が特徴です。県内を中心に活動し、一般財団法人浅野太鼓文化研究所が主催する青少年チームやキッズ教室の指導育成も務め、太鼓文化の啓蒙にも力を注いでいます。

チーム名
場所 石川県立伝統産業工芸館

8月4日(日) 11:00〜
小学3年生から中学生で構成する元気いっぱい!可愛らしい子供たちによるチームです。

チーム名 ジュニア教室空海
場所 石川県立伝統産業工芸館

2019.05.23 Traditional Art & Craft of Ishikawa

金箔レースと真珠のアクセサリーづくり

日時 7月13日(土)10:00~17:00
内容 金箔レースやプラチナレースを組み合わせてアクセサリーを作ります。
所要時間 1時間程度
講師 木和田里美(株式会社エイチツーオー)
料金 ¥5,000(税込)

当日飛び入り参加大歓迎! 事前のご予約は℡076-262-2020にお電話ください。

2019.05.14 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「GOLD」

金沢の代表的な工芸品である金沢箔。特に金を使った"金箔"はそれ自体が職人技を駆使した工芸品である一方、漆器や仏壇を豪華絢爛に彩る工芸素材として、いしかわの工芸文化には欠かせないものです。また、手軽な価格で金の輝きを楽しめる金箔製品はお土産物や日用品としても、近年大変人気があり、意欲的な新製品が日々開発されています。
この展示では、豊富な金箔製品から金箔の可能性、奥深さを鑑賞していただくとともに、まばゆいばかりに輝く金や柔らかくしっとりと光る金、用途や流行によって使い分けられる金箔の色や風合いを楽しんでいただきたいと考えます。
国を問わず、いつの時代も人々を惹きつけてやまない金の魅力を"金箔"という工芸品から堪能いただく企画展です。

会期 令和元年5月24日(金)~7月16日(火)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※6月20日(木)休館
会場 石川伝統産業工芸館 2F第4展示室
出展者 (株)今井金箔、カタニ産業(株)、(株)金銀箔工芸さくだ、(株)タジマ、
(株)箔一、箔座(株)
入場 有料:大人(18才以上260円・65才以上200円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2019.05.14 Traditional Art & Craft of Ishikawa